海から見つめる子どもランドスケープ『ふくおか』」PROJECT 2019

ぼくらの住む街、福岡市にとって、海はすご~く身近な存在。では、どれくらい海のことを知っているかな。お友だちに「福岡の海」のこと、お話できるかな?山王ひなた美術教室は、2019年夏、「海から見つめる子どもランドスケープ『ふくおか』」PROJECTに参加したい子どもたちを募集します。まずは、「福岡の海」をキチンと知ること。それから、海ととびきり仲良くなれる場所へ出かけるよ!みんなが体験したドキドキやワクワクを、大きな大きなランドスケープ<都市計画模型>に詰めこもう。海にやさしくなれたら、毎日の景色がちょっぴり変わるかも…! 準備するのは、” 楽しむ気持ち” だけ。さあ、海の魅力を探しに出発だ!

◆博多PROJECT 1「お寺でお魚絵画コンテスト」
  • 【日時】2019年8月10日(土) 13:00~
  • 【場所】福岡市博多区光薫寺内(福岡県福岡市博多区山王1-11-11)
  • 【内容】玄界灘の海の幸を観察して絵画制作・コンテスト
  • 【参加者】福岡市内の小・中学生60名
  • 博多区のお寺・光薫寺の広~いお堂にお邪魔してみんなで絵を書きます。モチーフは当日長浜漁港で仕入れた新鮮なお魚20匹以上!本物をいろんな角度から見て・触って・匂いを嗅いで、生き物がどうなっているかをじっくり観察します。感じたままに絵として表現して行きましょう。イベントの最後にはお魚試食会も。海からの恵みをお腹いっぱい味わいましょう。
◆博多PROJECT 2「ダイバーから学ぶ福岡の海」
  • 【日時】2019年8月12日(月・祝) 13:00~
  • 【場所】保健環境学習室まもるーむ福岡(福岡市中央区地行浜2-1-34)
  • 【内容】ダイバーから学ぶ福岡の海の困りごと
  • 【参加者】福岡市内の小・中学生60名
  • まもるーむ福岡にて、福岡の海の現状を覗いてみましょう。講師は現役ダイバー。福岡の海に潜るとどんな景色が広がっているか、クイズやレクリエーションを交えながら楽しく学んでいきます。まもるーむの施設の中にも、面白い仕掛けや展示物がいっぱい。建物をあちこち探検し、たくさんの発見と出会う時間にします。

◆壱岐PROJECT 1「壱岐から学ぶ暮らしと海」※好評につき、定員に達しました
  • 【日時】2019年8月17日(土)・18日(日) 8:00~
  • 【場所】長崎県壱岐市芦辺町周辺
  • 【内容】壱岐の海と暮らしを思いっきり体験する2日間
  • 【参加者】福岡市内の小・中学生35名
  • 福岡の海を学んだ後は、他の場所がどうなっているか確かめに行きます。フェリーに乗って壱岐島へ、1泊2日の宿泊体験を行います。島全体が海に囲まれた生活はどのようなものでしょうか。釣りあり、マリンスポーツあり、海水浴あり。趣きあるゲストハウスを拠点に、島で暮らす人々から、海との関わり方を学びます。
◆壱岐PROJECT 2「壱岐から学ぶ暮らしと海」
  • 【日時】2019年8月25日(日) 13:00~15:00
  • 【場所】山王ひなた美術教室(福岡県福岡市博多区山王1丁目5-17)
  • 【内容】壱岐を経験し、海の困りごとを解決するランドスケープ制作
  • 【参加者】福岡市内の小・中学生35名

◆平戸PROJECT 1「根獅子から学ぶ暮らしと海」※好評につき、定員に達しました
  • 【日時】2019年9月22日(日)・23日(月・祝) 8:00~
  • 【場所】長崎県平戸市根獅子町周辺
  • 【内容】平戸の海と暮らしを思いっきり体験する2日間
  • 【参加者】福岡市内の小・中学生35名
  • 今でも美しい海が残る根獅子。町の人々にとって、海とはどのようなものか歴史や文化を踏まえながら探ります。捕鯨の歴史を綴った博物館「島の館」にも立ち寄り、海からの恵みと生物との関わり・共存についても知ることができる機会も。また、島の先端から夕日や棚田を眺める時間も予定。福岡をとはまた違う、ゆっくりとした景観をひと夏の思い出に持ち帰れます。
◆平戸PROJECT 2「根獅子から学ぶ暮らしと海」
  • 【日時】2019年9月29日(日) 13:00~15:00
  • 【場所】山王ひなた美術教室(福岡県福岡市博多区山王1丁目5-17)
  • 【内容】平戸を経験し、海の困りごとを解決するランドスケープ制作
  • 【参加者】福岡市内の小・中学生35名

◆成果展「子ども達のランドスケープ『ふくおか』」
  • 【日時】2019年11月3日(日)・4日(月・祝) 10:00~16:00
  • 【場所】福岡市博多区春住小学校体育館(福岡県福岡市博多区博多駅南5丁目3-1)
  • 【内容】博多・壱岐・平戸を体験し海の困りごとを解決する、子ども達のランドスケープ「ふくおか」の制作と展示
  • 【参加者】福岡市内の小・中学生200名
  • 全プロジェクトを体験した子ども達と、「ふくおか」を再構築します。海と街の関わりや、人と生き物の共存など、夏の思い出で子どもたちから溢れるアイデアで春住体育館を海の色に染めます。

申し込み方法


プログラム費用


諸注意


■各イベントは雨天決行・荒天中止の場合があります。中止のお知らせは前日までにウェブサイト・申し込みメールに返信いたします。
■事業・プロジェクトに関するご質問はお電話・メールでお願いします(営業時間内)。うみこら「ふくおか」担当成田・宮本が承ります。
■事業・プロジェクトの申し込みは、メールにて正式なものとなります。お電話・口頭だけでは正式なものとなりませんのでご注意ください。
■申込メールに、参加者のお名前・性別・学年・住所・連絡先・コース(ABCのいずれか)・その他質問内容を記載の上送信されてください。担当よりお返事を送らせて頂きます。その後、連絡事項に沿って手続きを行ってください。
■7月31日(水)以降の申し込みのキャンセル及び返金は出来かねます(事業イベント予約調整済の為)。
■各プロジェクトの日程・カリキュラム・注意事項は、ウェブサイトにて公開しております。必ず日程・カリキュラム・注意事項をご確認の上ご参加ください。
■お子様だけの御参加の場合、必ず保険証コピーをご持参ください。持病のある方は事前に医療機関にご相談の上、常用のお薬をご持参ください。
■自然の中で行うイベントですので、マムシ・スズメバチなどの危険な昆虫等の動物にはくれぐれもご注意ください。また、海ではクラゲの出現も見込まれます。ラッシュガードやパーカー・スパッツ・靴下など、海に入る際に体を守れる長袖・長ズボンをご用意ください。
■他の参加者への迷惑行為は絶対におやめください。
■事故・紛失・盗難等の責任は、保険賠償範囲内で行います。故意の過失や保険適用範囲外の責任は一切負いません。あらかじめご了承ください。
■お子様の学び・体験としてだけでなく、保護者の方も各プロジェクト地域は大変魅力的な自然や景観・歴史があり、楽しむことが可能です。ぜひ御一緒に参加をご検討ください。
■昨年もたくさんのお父さん・お母さんがお子様と一緒に体験されました。ご家族一緒に楽しむ体験イベントとしてお楽しみください。
■当日は心からめいっぱい楽しんでください。